5family

アクセスカウンタ

zoom RSS そこまで・・・の人

<<   作成日時 : 2006/04/17 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

お兄ちゃんとお姉ちゃん
それぞれの友人にとても優秀なスポーツマンがいた
将来はきっと大活躍!!と期待も大きかったが・・・

硝子の少年ならぬ箱入り息子・・
小さい頃から指導者に恵まれ、小学校時代に全国制覇!
A君は高校までクラブチームに所属
沢山の栄誉と実績と経験を積み大学進学
B君は全国制覇した子たちと同じ中学に進学
中学の部活の指導者も小学校のときと同じ
県内に敵無し状態
高校も早くからスカウトが動き、すんなり入学

ところが・・・である
2人ともリタイアしてしまった・・
A君は幼稚園から高校まで
B君は小学校から中学まで
指導者が同じでチームメイトも同じ
そこでの指導が合っていた
あうんの呼吸で動けた・・・・・

だから・・
他の指導方法を受け入れられなかったのか・・・
辞めてしまった
自分の夢や目標も見失ってしまった

秀でた才能が有るにも関わらず・・勿体ない(TT)

環境に適応する能力に欠けていたという事か・・

彼らは今
新たな
自分の居場所を探しているが・・・

たぶん、初めての挫折
まだまだ傷は深そうだ・・・
・・・
・・・
あ〜勿体ない!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
そこまで秀でた実力があり、熱中したスポーツから離れ、目的が見つかるのだろうか・・・

その 挫折から立ち直れるか心配ですよね。
早く目標が見つかったらいいですね。
野球かぁちゃん
2006/04/17 18:26
辞めて早3ヶ月・・
少しずつ立ち直りかけてはいるようですが・・
戻る様子も無く、普通の?少年になっています
今まで、その道一筋できていた子たちですから
逆に楽しそう・・・なんです
勿体ないな〜〜と思うのは大人のエゴなのかなとも考えてしまいます・・
純也の母
2006/04/17 21:26
夜道が恐いjackです(笑) そおだねえ…それを、挫折捉えるか、開放と捉えるかは…本人次第だよね。きっと、大人が思う程、勿体ないとか、未練とかはないんじゃないかなあ?心底、好きな事なら、何があっても続けてると思う。
自分なんて、渓流で熊の足跡、発見したり、糞を見つけたり、木の幹に爪跡見つけても…釣りは止めてません!(ん?ちょっと、違う?・笑)
jack
2006/04/17 21:42
本人たちにとって
嫌いではないけど、そこまでは・・・
(大人たちの考えるプロ志向?)
と言う所でしょうか・・・
好きで始めた事だから努力して上手くなって・・
そのままが良かったのに、周りから地固めされ自分の思惑と違う方向に進んでいったことへの戸惑いと不安
そして・・反発・・
こんなところが実情だと思うのですが・・

jackさんの好きな釣り・・
もちろん!お魚さんですよね。釣るのは・・・
香水とかは・・付けてないですよね・・(笑))
純也の母
2006/04/17 22:22
そんな魚の釣り方は、知らな〜いいっす!きっと・・・その魚達は、目と目が合った瞬間に・・・逃げられますから〜(笑)うんうん、と頷く健ママが見えるようだ(笑)))))
jack
2006/04/17 22:53
それ以前に 熊も怖がりますから〜(笑)
クマ避けの鈴とか要らないらしいですよ。

さてさて今日のテーマ 重くてコメントできずにいました。
珍しく(笑)jackサマの仰るとおり 開放なのか挫折なのか・・というところです。

甲子園に行ったり プロになったりすることが=人生の本当に幸せを手にすることか・・・

と思わざるを得ないケースも見ております。
なんとも申し上げられません・・。

ただそのおともだちが 幸せな人生を送って欲しいです。
健の母
2006/04/17 23:42
自分で立ち上げたことなのですが・・奥が深すぎて・・
考えて結論が出ることでもないですからね。

jackさんは熊も逃げ出しますか〜〜〜〜
頼もしい?限りですね!!
魔よけにも使えそうでしょうか・・!!
純也の母
2006/04/18 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
そこまで・・・の人 5family/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる